2016年8月9日火曜日

8月6日(土) オランダ Haamstede クリテリウムレース

距離:80km2.5kmX32周)
出走者数:40名(完走者数:31名)
天候:晴れ  気温:21℃


この日の2日前にレースを走る予定でしたが、中止となってしまったため、今回のレースが初戦となりました。12.5kmのクリテリウムで、コースは約半分の区間がレンガ道、コーナーは5ヶ所、うち2ヶ所が少し鋭角でした。山宮コーチから、賞金のかかった周回はペースが上がるので注意すること、スタート位置は前からするようにと、アドバイス頂きレースへ。

スタートは2列目から序盤はペースが速く、集団が密集し、外国人選手が大柄で前の状況が把握しづらい状況。集団に隙間があると後ろからどんどん選手が上がってくるため、気が付くと集団後方になっていることが多かったです。
賞金のかかった周回は、やはりペースが上がって、集団は1列棒状に。その周回が終わった直後、一旦落ち着くのかと思いきや、ペースが上がった勢いのまま集団から抜け出す動きがあり、全く気を抜けない状態。レース中盤あたりで集団の人数は25名程となり、数名が逃げてはまた捕まるを繰り返していました。
時折先頭付近に位置できたものの、逃げを試みる余裕はなく位置をキープするのみ。そうこうしていると、後ろからペースを上げた選手がどんどん前に上がって行き、自分のポジションは後方へ追いやられてしまいます。またポジションを前方に上げるのに脚を使い、だんだん余裕がなくなっていきました。終盤にかけて、2名の逃げができ、追走集団が4名、メイン集団が16名という形になり、自分は余裕が無かったため、集団後方でついていくのがやっとの状態。

結局、逃げ集団、追走集団は捕まらず、トップから32秒遅れのメイン集団でゴールとなりました。レースを走る前は、あっという間に千切れてしまうのではないかと不安でしたが、なんとか集団に残ることができ少し安心しました。今回のクリテリウムを走って、コーナーが非常に重要だと感じました。コーナー前の位置取り、立ち上がりを考えてのギアの選択、立ち上がり後のギアチェンジのタイミングなど、少しの違いが後に響いてきました。

遠征が始まり1週間。今のところ大きく体調は崩していないので、今後も食事など気をつけてこちらでの生活を過ごしていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿